結婚指輪を1万円以下で購入するには

結婚指輪を1万円以下で購入するには

 

・結婚指輪を1万円以下で購入する方法
結婚指輪を1万円以下で購入しようと思ったらどのような方法があるのでしょうか。
1人分が1万円なのか、ペアで1万円なのかによってもかなり質が違ってきますが、新品で購入するならネットを使ってみてください。
ネットには1万円以下の結婚指輪というのも販売されています。
結婚指輪の定番素材であるプラチナやゴールドは使ってないことが多いですが、その他の素材で結婚指輪を作っています。
しかも、ネットだと人件費がかからず、輸入物なども取り扱っているので安かったりするのです。
デザインはあまり選べないことが多く、そんなに数はありませんし、ダイヤなどもキュービックジルコニアだったりします。
しかし、激安で結婚指輪を購入できるのでこだわりが無い若いカップルには人気になっています。

 

・1万円以下の結婚指輪は素材で決まる
1万円以下の結婚指輪でもやっぱり新品で購入したいという人がほとんどです。
中古の誰が使ったか判らない指輪より新品の方が結婚指輪としてはふさわしいです。
そうなると、やはり指輪自体の素材で価格が決まります。
まず、人気の高いプラチナやゴールドの結婚指輪を新品で購入するのは至難の業です。
よっぽどオークションなどで運よく買う以外は難しいので最初から安い素材のものを探すと良いです。
結婚指輪で安い素材の指輪というとパラジウムやチタン、ステンレスになります。
あんまり安い素材だと金属アレルギーを起こすこともあるのですが、特にステンレスなどはアレルギーが出にくいです。
ステンレスは軽いし丈夫で錆にくいので結婚指輪には最適です。
1万円以下の結婚指輪も素材を選ばなければあるのです。

関連情報