結婚指輪に入れたい文字としては

結婚指輪に入れたい文字としては

 

・結婚指輪に入れたい文字
一昔前に比べると結婚指輪に文字を入れる人の割合は格段に増えました。
以前は、結婚指輪を購入しても日付とイニシャル位だった文字も、英語の名前が増えたり
英語の言葉が増えたり、文字数が多い方が良いというカップルさえいるのです。
結婚指輪に入れたい文字としては、定番である結婚式の日付とお互いの名前やイニシャルが全体の大多数を占めています。
結婚式の日付と英語の愛の言葉を一言とかも組み合わせとして多いです。
最近の傾向としては、英語ではない国の言語で愛の言葉を入れるものが流行になっています。
ラテン語やフランス語、イタリア語なども人気になっていて2人の秘密の言葉を入れるというのもあります。

 

・レーザーで結婚指輪に文字を入れる
以前は、結婚指輪に文字を入れるとしたら数字か英語しか入れられませんでした。
指輪は、デザインにもよりますが、文字を入れる所が狭く刻印自体も小さいため、数字と英語以外選択肢が無かったのです。
しかし、最新の技術発展によりレーザーでの刻印ができるようになったのでひらがなもカタカナも漢字も入れられるようになったのです。
その為、結婚指輪に入れる文字も選択肢が増えています。
ジュエリーショップによってはレーザーの機械がまだなくてどうしても入れたい場合は業者に頼むことになります。
しかし、一生使うものですから文字を自分の気に入ったものにしたいという人もいます。
料金も時間もレーザーだと割高になりますが希望に近い文字を入れる事が可能です。